エルサレムおすすめホテル3選!旧市街徒歩圏内|2023年版

2023年イスラエル・ヨルダン

こんにちは!メイです。

エルサレムってどのエリアに泊まるのがいいの?ホテル高いよー!

イスラエルは先進国で物価が高いことで有名な国で、当然ホテルの値段も高い

そしてヒルトンやインターコンチネンタルなどの海外旅行でよく見る系列のホテルが少ないのでどんなホテルなのかちんぷんかんぷん。

また電車は路面電車が一本だけ、坂道が多いし旧市街は限られた門からしか入れないので、ホテルのエリア選びは超重要

エルサレムは今まででホテル探しが一番難しかった街です。

実際に行ってみないとベストなエリアってわからなかったな~と思います。

この記事ではそんなエルサレムでのホテルのエリア選びを解説します。

また後半で特におすすめな旧市街に徒歩圏内のホテル3選を紹介します。

エルサレムは旧市街と新市街で大きくエリアが分かれる

エルサレムの街は世界遺産が集まる旧市街と、その西側に広がる新市街の2つのエリアに大きく分かれます。

ホテルが多く集まるのは新市街

旧市街は町全体が世界遺産であり歴史的建造物が多いので、ホテルではなくほとんどがドミトリーのような宿。

新市街から旧市街までは街の北側を走るLRT(路面電車)で移動します。

また空港やテルアビブ、死海、エイラットなど他の都市との交通の発着は地図左上のCentral Stationです。

旧市街

エルサレム観光と言えば旧市街

嘆きの壁や岩のドーム、聖墳墓教会、ダビデの塔など見どころが集まっています。

旧市街はその町全体が世界遺産

歴史的建造物が集まっており、新しい建物や大型ホテルはありませんのでドミトリーのような宿が多いです

また道も狭いので車は基本的には通れず、移動はほぼ徒歩になります。

直径1kmほどのエリアなので全然徒歩で回れますが、ずっと観光していると疲れます。

町全体が城壁に囲まれており、限られた門からのみ旧市街の中に入ることができます(地図、赤印||)。

新市街

旧市街の西に広がるエリアでモダンな建物が立ち並び、ショップやレストラン、ホテルが多いエリアです。

急な坂道が多いので、移動はLRTもしくはバスが良いでしょう。

旧市街へはダマスカス門もしくはヤッフォ門を目指してLRTかバスで移動します。

中級ホテルや高級ホテルが充実しています。

ホテルのエリア選び3パターン

エリア選び①旧市街観光メイン!→旧市街の中・至近(おすすめ)

個人的に1番のおすすめは、旧市街から徒歩圏のエリアのホテルに滞在すること。

旧市街の中にはたくさんの観光地があり、1度に回るには相当な体力が必要です。

夏は非常に暑く、観光の合間にホテルに戻って休憩したくなることも…。

また聖墳墓教会の中のイエスのお墓などは非常に混雑するので早朝観光がおすすめ

何度も旧市街に足を運ぶことを考えると、旧市街の近くに拠点を構えるのが便利かなと思います。

この記事でも後半でおすすめホテル3選を紹介します。

旧市街にはケバブなどの中東料理のお店が多く、イスラエルの雰囲気を楽しめます。

レストランというよりはカフェや露店のようなお店が多いです。

エリア選び②ホテルステイも楽しみたい!→新市街LRTの駅近く

旧市街の中やすぐ近くの場合、ホテルの選択肢が限られます。

旧市街へはLRTで向かえばよい、と割り切るならLRTの駅から近いホテルに滞在するのも良いですね。

LRTは日中は5~10分おきに運行しているので困ることもないでしょう。

ただしシャバット(安息日)中はLRTもバスも運休するので気を付けましょう!

最悪タクシーは使えます。

中級~高級レストランが豊富にあるのも新市街のメリット。

イスラエル料理は少ないですが、イタリアンやアメリカン、マック、カフェなど食事選びには困らないでしょう。

エリア選び③旧市街観光は1日だけ、死海など他の都市メイン→Central Station付近

エルサレムの観光は1日だけ、それ以外のイスラエルの都市へのアクセスを重視するというのであれば、Central Station付近が良いでしょう。

Central Stationの付近にもホテルは多くあります。

空港や他の都市からの電車やバスの発着点なのでスーツケースを持っての移動など便利でしょう。

旧市街おすすめホテル3選!

①世界遺産旧市街の建築に泊まる~Gloria Hotel~

旧市街の中、ヤッフォ門(Jaffa Gate)の近くのホテル、Gloria Hotel

ドミトリーが多い旧市街の中で最も高級クラスのホテルです。

旧市街の中なので観光のアクセスは抜群

観光の合間にホテルに戻って休んで、また観光、ということができます。

建物は古いですが定期的に補修してあり、エルサレムの雰囲気を感じられます。

お部屋は清潔感があり、アメニティも設備もしっかりしています。

時期にもよりますが2人1部屋朝食付きで3万円~

②間違いない!旧市街目の前の5つ星ホテル~Mamilla Hotel~

旧市街ヤッフォ門の目の前のショッピングモール、Mamilla Mallに直結しているホテル、Mamilla Hotel

旧市街から最も近い高級ホテルです。

少しお値段が張りますが、予算が許すのであれば間違いないホテルでしょう。

部屋は広く設備もモダンです。

旧市街のヤッフォ門までは徒歩5分強。Mamilla Mallを通ってすぐです。

Mamilla Mallは”背の高くない六本木ヒルズ”という感じのモダンなモールで、旧市街の目の前なのに全く雰囲気が違う世界。

ショッピングモールの中にあるのでレストランやお店も選びたい放題です。

時期にもよりますが2人1部屋朝食付きで7万円~です。

③コスパ最高!ibis Jerusalem City Center

ibis(イビス)は海外チェーンホテルが少ないエルサレムの中で珍しい、アコーホテルズ系列のホテルです。

高級ホテルというよりはビジネスホテルタイプで、コスパ重視

大手ブランドなので最低限の設備が整っています。

なにしろリーズナブルな値段がありがたい!

2人1部屋朝食付きで2万円~

ホテルが高いエルサレムでは格安です。

決して広い部屋ではありませんが清潔感があり、寝心地の良いベッドやシャワーがあるので観光の拠点としては申し分ないでしょう。

旧市街のヤッフォ門までは徒歩12分ほどです。

周りにはレストランやお店も多くあり、飲食には困らないでしょう。

まとめ

エルサレムでの宿泊エリアの選び方、そしておすすめホテル3選をご紹介しました。

ホテル自体はたくさんあるものの、エルサレムは地形が複雑なのでエリア選びが重要です。

本記事を参考に好みのホテルを選んでみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました